メガネでイメージチェンジ!雰囲気を変えるオシャレアイテム

ウーマン

おしゃれに変化を与える

女の人

メガネはかけるだけで簡単におしゃれを演出することが出来るアイテムとなっており、普段からでも気軽に活用することが可能です。また、最近は機能性に優れた商品も販売されているのでチェックしてみると良いです。

詳細を読む

フレームで変わる

女性の目元

昔のメガネといえば視力の悪い人が利用するものだったのですが、最近はファッションの一つとして利用されています。フレームを変えるだけでも雰囲気が違ってくるので、自分に合った色を選んで試してみましょう。

詳細を読む

様々なタイプが存在する

メンズ

おしゃれなメガネはフレームに特徴があります

おしゃれなメガネはフレームで色々変化します。耳に掛けやすいのを選ぶならウェリントンがよいです。逆台形なので安定感があります。仕事などきちっとしたいときはハームリムです。フレームの半分はテグスを使用しています。かわいい感じにしたいときはボストンです。ウェリントンより丸いフレームなので女性に適しているかもしれません。ハームリムとは逆のフレームでアンダーリムがあります。あまりないタイプなのか身につける人を選びます。丸いフレームはラウンドで、他のメガネに比べると小さな感じです。基本的なフレームは以上ですが、ブランド別に遊び心のあるフレームがたくさんあります。おしゃれを追求して伊達メガネが流行っています。

チェーン店では値段の設定があります

チェーン店のおしゃれメガネ店を最近多く見かけます。おしゃれだけではなく価格も昔に比べてかなり下がっています。価格は消費者にわかりやすい設定になっていて、約5000円から約2000円ずつ上がり約9000円までの価格帯で揃えています。約10000円を超えるとグッチ等ブランドメガネになるようです。レンズを替えると価格が変動するが、薄型レンズで値段据え置きのメガネ店や数種類を購入すると割引をする所もあり、メガネを用途別におしゃれ目的で変える現代人に適したサービスをしています。レンズ交換を半年無料としている店もあります。アフターケアー1年付きはどこの店もあり、かかる費用はメガネのみと思ってもよいでしょう。

アクセサリーとして利用

微笑む男性

メガネは近視や乱視・遠視などにより起こる視力の低下を補正し、調整するための道具です。ですが、最近はアクセサリーとして取り入れる人が増えており、今後も利用する人は増えていくと予測されます。

詳細を読む